NEWS

世界のメジャーな学会に参加する理由


私は今月末より、アメリカの学会に参加しますが、師匠の秋山勝彦先生より、なぜ海外の学会に参加するのか?
先生の許可を頂いたので、掲載させて頂きます。 練馬さくら歯科 院長 鶴岡岳史


世界のメジャーな学会に参加する理由

臨床応用顕微鏡歯科学会・歯科衛生士臨床応用顕微鏡歯科研究会会長
秋山 勝彦 Ph.D. D.D.S

歯科医療は世界中で研究され、最先端と言われる治療法・薬・機械・器具・・などが毎年発表されていますが、その多くは有効性が認められずに消えていきます。私は20年近くアメリカのメジャーな学会(AAP・PRD・AAOは約10年の参加)に参加しています。アメリカの学会、AAP(アメリカ歯周病学会)で104年、AAO(アメリカ矯正学会)は117年の歴史があり、 その分野の世界の著名な研究者・臨床家(大学の教授である場合が多い)が集まり、それぞれの研究、最先端を発表し、これからの歯科の世界の治療の方針を示唆する学会と言っても過言ではなく、その情報はバイアスのかかったネットでは得る事ができません。学会は非常に公平で一方的な意見のみでなくどちらが正しいのか両方の意見を発表させ数年後には必ず結論がでます。その結論は科学的根拠に基づき世界的な常識になります。この様なメジャーな学会は敷居が高く(病院を休業するので経済的打撃が非常に大きく自己犠牲を伴う)多くの日本人は参加していません。私は、日本における治療のトレンドはこのメジャーな学会の指針を大きく外れている場合が多いと感じています。特に最先端のインプラントや再生療法においてその傾向が顕著に見られると考えます。世界では既にその治療法は効果がなく絶滅した方法であるはずの治療法が最先端として日本で紹介されている場合も珍しくありません。メジャーな学会に短い年数参加しただけでは、どれが患者の福音になり、どれが行ってはいけない治療法なのか全く分かりません。私は日本人の歯科医師を海外に連れて行くことで世界的な視野を持つ歯科医師を育てたいと考えています。海外の学会においては、終日学会に参加後、アメリカの学会が私に提供してくれる部屋で3時間ほどその日の学会の内容の解説と、演者のバックグラウンド(業者との利害関係・大学や国により大きく考え方が異なる場合がある・世界の著名な演者のバックグラウンドを知らないと結論を見誤る)や発表された内容の学会での歴史的背景などの講義をしています(全ての時間を勉強に費やすので観光する暇はない)。
今回の第104回のAAPで言えば、海外研修会に参加した歯科医師は、インプラント治療、歯周病治療の最先端やテクニックのみでなく、思い込みではない最先端でなおかつ安全な治療法の知識を得る事ができると考えていますし自己犠牲を払っても患者に正しい医療を提供するその姿勢は真摯的で理想の歯科医師像と言えると私は考えています。
私が行う海外研修会は完全なボランティアで無償で全て自腹で行っています。今回の第104回AAPアメリカ歯周病学会が16回目の秋山勝彦主催の海外研修会になります。

主な経歴
2005年 アメリカハーバード大学歯学部ITI共催によるケースプレゼンテーションアワード受賞
2006年 第3回日本顕微鏡歯科学会 特別講演・第5回アメリカ顕微鏡歯科学会(アリゾナ州ツーソン) 発表
2007年 第6回アメリカ顕微鏡歯科学会(アリゾナ州ツーソン) 講演
2008年 第5回日本顕微鏡歯科学会 教育講演・ 第7回アメリカ顕微鏡歯科学会(スコッツデール) 講演
2009年 学術フォーラム2010日本歯科大学生命歯学部 特別講演 2010年 第9回アメリカ顕微鏡歯科学会(サンタバーバラ) 講演、
2012年 CARL ZEISS 本社ドイツ・オーバーコッヘンにて、本社重役および歯科用顕微鏡関係者に対して講演と秋山のテクニックの実演。
2012年 KLSマーチン本社ドイツ・トットリンゲンにて、マーチン重役におよび歯科外科器具関係者に対して、将来手術用顕微鏡の応用が世界の歯科で常識になった場合のそのインスツルメントの重要性についてと治療のイノベーションについての講演を行った。
2012年 ネパール、カトマンズ・Kantipur Dental CollegeのCEOの要請で個人的な国際ボランティアとして、ネパールのペリオドンティストおよび開業医・大学職員・歯科衛生士・歯科学生3年生、4年生、5年生に対して、3日間に亘り、アドバンスな歯周治療およびベーシックな歯周治療について講演した。
2013年 第14回ブラジル歯科医師会 Canela-RS, Brazil 講演。
2013年 第12回アメリカ顕微鏡歯科学会(フロリダ州オーランド)講演。
2018年 CARL ZEISS社の最新手術用顕微鏡EXTARO300は発売直後、秋山の意見(YouTube)で改修され、改修されたEXTARO300は歯科分野のみでなく世界の眼科・耳鼻科・産婦人科の手術に応用される。
2007年より自身でMinami Alps Training Institute for Micro Dentistry(手術用顕微鏡を応用した歯科治療を学べる学校)

受付

お気軽にお声をおかけください

もっと詳しく

託児

プレイルームで楽しめます。

もっと詳しく

シフト表

シフトが変更となります。

もっと詳しく